秋田県たざわこ芸術村の化石館(2006.9.11)

雫石の道の駅で車中泊した翌日、秋田県に入り田沢湖の近くにあるたざわこ芸術村を訪ねました。ここはわらび座という民俗歌舞団が運営している施設で、網走で教員をしていた頃交流で一度来たことがあります。当時網走わらび座を見る会の実行委員長をしていました。


060911_0928~0001.jpg

ここにはわらび座の専用劇場もあってこのときも公演を見たはずです。確か源義経にまつわるミュージカルだったような気がします。そして芸術村内にはレストランもあり、ここで昼食をいただいたようです。これは携帯の写真が残っています。
060911_0924~0001.jpg060911_1253~0001.jpg

残念なのはその後です。なぜか芸術村には化石館もあって、そこを見学するのが一番の目的でした。館長の佐藤さんという方は熱心なコレクターでかつて沼田でもタカハシホタテを採取したことがあるという話をしてくださいました。そしてこのときの特別展のために多くのホタテ類化石を寄贈してくださったのです。

当然化石館の中でもたくさん写真を撮ったのに、全く残っていません。

この日の夜は佐藤館長の自宅に泊めていただいてのですが、その時化石だけでなくとても不思議な石をみせてもらいました。佐藤さんは「ベーコン石」と呼んでいましたが、本当に肉の塊のように見えます。
P1000404.jpg
P1000406.jpg
チャートか何かでしょうか